令和4年度食中毒予防シンポジウムの開催について

食中毒を予防しよう ~コロナ禍を通じて食中毒予防を考える~

高温多湿な夏期(6~9月)は細菌などによる食中毒が発生しやすい時期です。ご自身の健康のため、大切なご家族の健康のために、一緒に食中毒の予防対策について考えてみませんか。

第1部 基調講演「新型コロナウイルス感染症の流行と食中毒予防対策」/講師:帝京大学教授 世良暢之先生

第2部 パネルディスカッション(消費者、事業者、行政及び専門家の代表による討論会)